消防士になりたい人へ|リアルな経験をインタビュー

消防士とはいったいどんな職業なのか。

消防士4年目の健二さん(@kenji_firemans )にインタビューしていきたいと思います。

BZOOくん

「消防士になりたい人」に向けて記事を書きたいのですが、インタビューさせて頂けないでしょうか?
ぜひご協力させていただきたいます!

健二さん

消防士ってどんな仕事?

BZOOくん

消防士とはどういった職業なんですか?
消防士に対して皆さんがよくイメージするのは火災現場での消火、救出活動だと思いますがそれだけではありません。

 

急病や交通事故などで負傷等をした方の病院への搬送、処置。

 

あとは、事業所等に向けた防火管理に関する検査、指導などの火災予防業務も行っています。

健二さん

BZOOくん

私も消火活動だけをイメージしてました(笑)
災害時の活動も大事ですが、災害を未然に防ぐ事の方が重要だと僕は考えています。

健二さん

どんな人に向いているのか

BZOOくん

消防士はどんな人に向いていると思いますか?
正義感があって人を助けたいという気持ちがあれば適正だと思います。

 

よく、危険な場所での活動をすることから「勇気のある人」が向いているのではないかと言う方がいますが、個人的にはそれはちょっと違うなと思いますね。

健二さん

BZOOくん

というのは?
様々な危険が潜んでいる災害現場で「我が身を顧みず」の精神で突っ走ってしまうと自分が受傷したり、最悪の場合は命を失ってしまうかもしれない。

 

そうなってしまうと救助活動を行うことすら出来なくなってしまうんですよね。

 

なので勇気を振り絞るのではなく冷静に状況を判断して、いかに安全に活動できるようにするのが重要なんです。

健二さん

BZOOくん

なるほど…
勇気だけで行動してしまうとさらに悪い状況になってしまうんですね。

やりがい・辛いこと

BZOOくん

やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?
災害現場での活動中ですね。

 

地域に密着して災害時に活動をする組織は消防だけなので「自分達がやらなくてはいけない。」というやりがいというか使命感を感じます。

 

まあ、災害は起こらない方がいいんですけどね(笑)

健二さん

BZOOくん

逆に、やっていて辛いことなどはありますか?
勤務形態ですかね。

 

24時間勤務はなかなかきついです(笑)

健二さん

BZOOくん

24時間勤務ってヤバくないですか!?
ヤバイです(笑)

 

休憩時間や仮眠時間があるので実質の勤務時間は16時間くらいですが、仮眠をしてても出動指令が出ると出動しないといけないのでなかなかハードですね(笑)

健二さん

BZOOくん

いつもご苦労様です(笑)

年収について

BZOOくん

消防士の平均年収はいくらくらいなんでしょうか?
自治体の規模によって違ってくるのですが東京消防庁などの都道府県規模だと約738万円となっています。

 

他の自治体も知りたい方は、僕のブログで年収にスポットを当てた記事があるので参考にしてもらえればと思います。

健二さん

健二さんのブログ

BZOOくん

他の職業に比べ、かなり高めですね。
そうですね。

 

初任給は他の一般企業と同じくらいですが、着実に昇級していくので世間の平均年収以上になるのは間違いないと思います。

健二さん

消防士になるには

BZOOくん

消防士になるにはどうすればいいのでしょうか?
各自治体で採用試験を実施しています。

 

特に資格等は必要なく、その試験に合格すれば消防士になれます。

健二さん

BZOOくん

消防士の試験は倍率が高いと聞いたことがありますが、合格するコツなどありますか?
筆記試験が公務員試験特有のちょっと変わった問題が出るので、そこで苦戦する方が多いと思います。

 

公務員試験対策の授業をやっている専門学校で無料の講習会をやっているところがあるので、それに参加するなどをして問題の特徴を掴めれば合格に近づけるかもしれません。

健二さん

体験談

BZOOくん

なにか面白い体験談はありませんか?
面白いかどうかはわかりませんが、長時間にわたって災害現場で活動している時にトイレに行きたくなったのは個人的に大惨事でした(笑)

健二さん

BZOOくん

その時どうしたんですか?(笑)
災害時の装備のまま、近くの一般住宅にピンポン押してトイレを貸してもらいました(笑)

 

快く貸してくださったのですが、かなり驚かれていましたね(笑)

健二さん

BZOOくん

そらビックリしますよ!

 

トイレを貸してくださった方も、いろんなところで話しているでしょうね(笑)

そうですよね。

 

全身ビチョビチョな成人男性を家に上げてくれる心優しい方で良かったです。(笑)

健二さん

消防士あるある

BZOOくん

「消防士あるある」なんてのがあったら教えてください!
栄えてる場所にある消防署に限るんですけど

 

「朝同じ時間に出勤した救急隊と次に会うの夜」

 

とかですね。

健二さん

BZOOくん

詳しくお願いします。
救急で出動して活動が終わってから署に帰ってきてる途中で、違う救急事案に呼ばれちゃうんです。

 

なので朝出動してから消防署に帰ってくるのが夜とかは、忙しい署だとよくあるんですよね(笑)

健二さん

BZOOくん

なるほど、署にはほとんど居られないですね。

 

他には何かありますか?

お風呂に入っている時の出動指令は焦りますね。

健二さん

BZOOくん

それは大変そうですね(笑)
特にシャンプー中なんかは最悪ですね(笑)

 

お風呂での出動指令は、消防職員はみんな恐れてるはずです(笑)

健二さん

消防士を目指す人へ

BZOOくん

最後になりますが、消防士を目指す人にメッセージをお願いします。
人を助けたいという強い気持ちを持ち続けていれば消防士としてあなたも活躍できるはずです。

 

公務員試験の倍率は高いかもしれませんが人の命を諦めないのと同じように自分の夢を諦めずに努力してください。

 

同志として仕事できることを楽しみにしています^ ^

健二さん

BZOOくん

素敵なメッセージですね!

 

健二さん、色々と教えていただきありがとうございました!

ありがとうございました!

健二さん


途中でも少しでてきましたが、健二さんは消防士ならではのブログも書いておられます。

若手消防士と消防士を目指す方に向けてブログを書いています。

 

twitter等でも質問をしていただければその回答として記事も作成していますのでお気軽に連絡ください^ ^

健二さん