「東北アンバサダー」なかが何もかも投げ出したい人に勧める東北一人旅

 

BZOOくん

インタビューさせていただけないでしょうか?

僕でよければ、ぜひぜひよろしくお願いします。

なかさん

なかさんのツイッター

ふらっと東北を一人旅してほしい

BZOOくん

なかさんが東北の魅力を伝え始めたきっかけは何ですか?

そもそものきっかけは「現実逃避」でした。

 

当時は大学4年生で、就活と卒業論文に追われる日々が続いていまして、「なんか疲れたな」「どこでもいいから遠くに行きたいな」というような思いが始まりでした。

 

そこで鉄道の乗り放題切符を思いきって購入して、1週間の鉄道旅に出ることになったんです。

なかさん

BZOOくん

そんなマイナスの感情だったんですね…。

きっかけはそんなマイナスなものでしたが、その旅での感動は今でも覚えています。

 

東北の数々のグルメ・絶景・人々に出会い、「東北には、まだ僕が知らない魅力がこんなにもあるのか!」と、そのとき強く思いました。

なかさん

BZOOくん

その1週間は、学校に行かなくてもいい期間だったんですか?

そのときはちょうど学校が夏休みだったんです!

 

ただ、就活と卒業論文はその期間中もず~っとやっている感じだったので、「1回全部ストップさせて、旅に出てやろう」と思いまして!

なかさん

BZOOくん

その旅のあと、就活や卒業論文は上手くいきましたか?

はい、ギリギリでしたけどなんとか上手くいきました!

なかさん

BZOOくん

ということは、現在はお仕事をしながら、その合間に旅をされているということですか?

そういう感じですね!休みを使って旅をしています。

なかさん

BZOOくん

最初の旅から、ずっと一人旅でしたか?

たまに友達と旅行には行きますが、今も昔もほとんど一人旅ですね。

なかさん

BZOOくん

一人旅にこだわっている理由があれば教えてほしいです。

簡単に言えば「一人旅のハードルを下げたいから」「人生に悩んでる人たちに、拠りどころを見つけてほしいから」「一人旅の魅力を少しでも広めたいから」ですかね。

なかさん

BZOOくん

「一人旅の魅力」とありますが、友達と行くよりも良い点はどんなところですか?

色々とありますが、一番は「すべて自分の気の向くままに行動できるところ」ですね。

 

どうしても大人数での旅行になると、意見を合わせるのってすごく難しいじゃないですか。特に周りに気を遣ってしまう人だと、自分の行きたいところを言い出せなかったり…。本当はもう少し観光していたいけど、友達が次の場所に行きたそうにしてるから「次のところ行こっか~」と言ってしまったり…。

なかさん

BZOOくん

たしかに気を遣ってしまいます…。

でも一人だったら、好きなところを好きなだけ見られるし、行きたいところも自分で全部決められます。それが一人旅の魅力ですね~。

なかさん

BZOOくん

それはかなり魅力的ですね…。

 

「東北に行ったことがない」という人におすすめなのは、どんな旅ですか?

「仙台」「松島」あたりはいいと思います!

 

王道ですし、冬は雪が少ないので東北初心者にはおすすめですね。それに東京から新幹線で1時間半ですし、日本三景「松島」の景色を堪能して、仙台で美味しいものを食べてもらいたいです!牛タンはもちろん、せり鍋・海鮮など、絶品グルメが沢山あるので!

 

それから、仙台市内には秋保温泉・作並温泉という温泉街があるので、そちらに宿泊するのもいいですね。

なかさん

BZOOくん

かなり素敵なコースですね…(笑)

 

なかさんは、どんな人に「初めての旅」をおすすめしますか?

これは旅人によって様々な意見があるとは思いますが、僕がおすすめしたいのは「疲れた」「日常から離れたい」「人間関係・仕事・なにもかも投げ出したい」といった人たちですかね。

 

前の質問で「人生に悩んでる人たちに、拠りどころを見つけてほしいから」と言いましたが、僕がそうだったんです。人間関係・社会のしがらみ・日々のストレス…そんなものから逃げるために一人旅をしていたわけですが、いつの間にかそれが自分の唯一の居場所になっていたんです。一人旅が、唯一の心休まる瞬間でした。

なかさん

BZOOくん

そうだったんですね…。

そこから一人旅の魅力にハマって、今ではその良さを広めるために発信しているわけですが、こんな感じで旅が心の拠りどころになってくれるかもしれませんからね。

 

ぜひ、ふらっと旅に出てほしいです。そしてその「ふらっと」のハードルを下げるために、「僕にできることをやっていこうかなあ~」と思っている次第です。

なかさん

「東北ひとりっぷ」で地元発信

BZOOくん

なかさんが、ブログ「東北ひとりっぷ」を書き始めたのはいつ頃ですか?

去年の7月頃です。

なかさん

BZOOくん

ブログを書き始めたことによって、やはり旅に対する想いは変化しましたか?

だいぶ変わりましたね!

 

どうしたら読者に「ここに行きたい」と思ってもらえるかをよく考えるようになりました。

なかさん

BZOOくん

旅の記事をコンスタントに書くのは難しいと思いますが、どのくらいの頻度で更新されていますか?

そうですね!更新頻度は週に4回とかの時もあれば、週に1回の時もあります。

 

でも、旅の記事だけを書くのは難しいので、地域情報やグルメ紹介などの記事も書いています。

なかさん

BZOOくん

さすがです…。

 

全体の記事数はどのくらいですか?

130記事くらいです。

なかさん

BZOOくん

ブログ運営は7ヶ月目くらいだと思いますが、PV数はどのくらいですか?

月に2万PVくらいです。

なかさん

BZOOくん

収益も、言える範囲でお願いします…。

収益は、チロルチョコが飽きるほど買えるくらいですね!(笑)

なかさん

BZOOくん

いい感じの例えをありがとうございます(笑)

震災後の東北も純粋に楽しんでほしい

BZOOくん

東日本大震災の被害を受けた東北ですが、東北を愛するなかさんだからこそ思うことや伝えたいことがあると思います。

 

率直な今の思いを聞かせていただけますか?

ぜひ一度、東北に来ていただきたいです。

 

メディアの情報だけでは伝えるのに限界がありますから、実際に現地はどうなっているのかを体感してもらいたいです。

 

もちろん、問題をあげればキリがありません。でも、そんな中でも、東北の人たちは今日を強く生きています。問題は色々ありますが、県外から来る人をきっと誰も拒んだりしません。「よく来たなあ~」って優しく迎え入れてくれると思います。少なくとも僕は大歓迎したいです。

 

東北のとびっきり美味しい食べ物やお酒を楽しんでもらって、自然の絶景や温泉に癒されて…。ただ純粋に、東北を楽しんで帰ってもらいたいです。来てみないと分からないことが沢山ありますからね!

 

ぜひ一度いらしてほしいです!

なかさん

BZOOくん

熱い想いとメッセージをありがとうございます。


東北には、いまだに震災のイメージが少なからずあると思います。

でも、なかさんの言葉を聞いていると東北に行きたくなりませんか?

なかさんのブログ「東北ひとりっぷ」には、そんな素敵な記事がたくさんあります。

なかさんのツイッター 東北ひとりっぷ