PVマフィアがツイッターをする目的とインフルエンサーになれた秘訣

BZOOくん

インタビューさせていただけないでしょうか?

内容によるがokだぞ。

PVマフィアさん

ダメ元でDMをしたところ、今回は特別に承諾していただけました。

PVマフィアさんのツイッター

ツイッターをする目的

BZOOくん

マフィアさんは、どのような目的でツイッターをしているんですか?

目的は特にない。SNSの練習がきっかけだな。

PVマフィアさん

BZOOくん

なぜSNSを練習しようと考えたんですか?

そもそもSNSを苦手なものとしてとらえていたのだが、苦手なものがある自分が許せなかったのだ。これはSNS以外でも同様だな。

 

そういう観点から「まずはツイッターを克服しよう」と考え、練習するという流れだな。

PVマフィアさん

BZOOくん

現在では苦手を克服されているように見えますが、それでも続ける理由はありますか?

うーむ。上には上がいるので、まずは100万という数字を目標値に設定している。

PVマフィアさん

BZOOくん

フォロワー10万人ではなく、フォロワー100万人が目標ですか?

そうだな。ただ、100万という数字はキリが良いというだけだな。

 

フォロワー数は、俺の中では「目標値」というよりかは「指標」に近い。1人でも1万人でも10万人でも100万人でも届けたいことは変わらないので、キリの良い数字として100万というイメージ。

PVマフィアさん

BZOOくん

「届けたいこと」というのは、マフィアさんのプロフィールにある「金儲け・マネジメント・経営・戦略思考・フォローの増やし方・ビジネスの作り方」あたりですか?

それもあるが、まずは全てにおいて重要なメンタルブロックを解くことだな。

 

現代社会にはマインドが下がっている者が驚くほど多いからな。

PVマフィアさん

BZOOくん

だから元気づけられるツイートが多いんですね…。

 

ツイッターでの発信をしたこの半年間で、なにか実生活に変化はありましたか?

実生活の変化はほとんどないな。変わらぬ規則正しい生活だ。強いて言うなら、アウトプットとインプットが高速化したことか。

 

極端な話、落ち葉が落ちる瞬間を見てツイートが思いつくことがある。俳人のようだな。

PVマフィアさん

インフルエンサーになる秘訣

BZOOくん

顔を出さずにインフルエンサーになる秘訣はありますか?

世界観の統一だな。

 

各々のアカウントを見るが、世界観に穴がありすぎる。言葉の使い方や文法やら何やら穴だらけ。「どういう生い立ちで、どんな家族がいて、どんな仲間がいて」というストーリーを組んでいない。

 

世界観を点でとらえているが、世界観は点ではなく、線でもなく、キューブに近い。一点だけでとらえずに、命を吹き込むこと。

PVマフィアさん

BZOOくん

マフィアさんが具体的に意識して行動したことはどんなことですか?

憑依(ひょうい)だな。自分の世界を作るなら、その世界の住人に己を憑依させること。

 

「自分をそのまま出せばTwitterで伸びるか」と言えばそんなことはない。TwitterにはTwitterの文脈や世界があるので、それに自分を合わせることだな。

PVマフィアさん

BZOOくん

マフィアさんの「1週間で0から4200フォロワーにする20の戦略」の中に「ターゲットの不満や不安に対する自分なりの解決方法を300文字で20個用意する」という内容がありましたが、用意したものは一気にツイートするべきですか?

用意したものは全てツイートしなくても良いし、小出しでも良い。それらを原液にし、そこからさらに広げていくのもありだな。

 

一気に打つのも、もちろん問題ない。

PVマフィアさん

BZOOくん

どれだけ良いツイートを用意しても、フォロワーが少ないと反応が得られないと思うんですが、対処法はありますか?

まずは1人にぶっ刺しに行くことが大切だ。

 

いきなり大人数に向けてではなく、フォロワーが1人でも10万人でも伝えることはブレないことが大切。それが世界観だ。

PVマフィアさん

BZOOくん

マフィアさんがアカウントを開設してすぐのころ、フォロワーの伸びはどのような感じでしたか?

俺は13日でフォロワー1万3000人だった。

 

ま、時期も良かったな。ブログの閉塞感などもあったからな。自分の中でロジックはあるが、運もあるだろう。

PVマフィアさん

BZOOくん

実績がないとフォロワーを増やすのは少し難しいと思うんですが、マフィアさんは何か実績をアピールしましたか?

してないな。未だに俺は実績を出してないからな。わざわざ実績アピールをするのも粋ではないからな。

 

ただし、「得体が知れない」「なんなんだこいつ」「すごそうだ」と思われる演出はしたな。

PVマフィアさん

BZOOくん

「インフルエンサーに自然と根回しした」とのことでしたが、どんな風にアプローチするべきですか?

実際に足を運んで会うこと。

 

それが不可能であれば、相手が必ず喜ぶであろう情報などを提供し続けること。重要なことは、与え続けること。「うまい店」など普遍的なテーマを自分で調べ、わかりやすくまとめ、見やすいカタチにして献上し、名前を覚えてもらうなどでもよい。

 

インフルエンサーと絡もうとすると、ほぼ100%お願いをしようとする人間が多い。俺がインフルエンサーに絡むとしたら徹底して情報をギブしまくる。

PVマフィアさん

BZOOくん

マフィアさんといえば、質問に対して引用RTで答えるなどしてフォロワーと関わっているのが印象的です。

 

そこに何か意図はありますか?

「質問が来たら答える」というスタンスなだけだな。逆に今までそういう人はいなかったのか?

PVマフィアさん

BZOOくん

インフルエンサーは「通知が多すぎて対応しきれない」というイメージなので…。

みんな、忙しいフリをしているだけだろ。仕事が回っている俗に言うインフルエンサーならば暇なはずであり、人生の経験値も多いはず。

PVマフィアさん

今後の展望

BZOOくん

今後、その影響力を使ってやりたいことはありますか?

ライフスタイルを商品にしたいと考えている。ストレスのない、何にも縛られない生き方のテンプレとなるものを作り、それを販売する。

PVマフィアさん

BZOOくん

詳しいことは決まっていますか?

俺は今後、スポーツ・セレクトショップ・メディア・精神世界・ライフスタイルの事業を展開していく。

 

その中で、それぞれを統合し、新しいライフスタイルの提案をしていくカタチになる。それぞれに関わる人たちの生き方そのものに好影響を与えるために、俺のやるべきことをしていく。

PVマフィアさん

これから伸びると思うもの

BZOOくん

これから伸びると思う事業などはありますか?

圏外をウリにした富裕層向けリゾートだな。

PVマフィアさん

BZOOくん

なぜ、「圏外」なんですか?

金で多くのものが手に入ると、次は手に入らないものが欲しくなるわけだ。そのキーワードが圏外なのだ。

 

圏外で、「誰にも縛られない」「宇宙に想いを馳せる」「植物学者と議論を交わし合う」などが価値となる。

PVマフィアさん

BZOOくん

そのような発想は、どこから生まれたんですか?

こういうものは付き合う層が変わってくると自ずと湧き上がる。ある種のヒアリングのようなものだな。

PVマフィアさん

BZOOくん

そのリゾートは、実際に始めることが決まっていますか?

恥ずかしい話ではあるが、まだその段階ではない。

 

今はビジネスを複数作り、投資金額を作っているところだ。10年以内には実現したい。

PVマフィアさん

PVマフィアを目指す人へ

BZOOくん

最後に、マフィアさんのようなインフルエンサーになりたいと思っている人たちへ向けてメッセージをお願いします。

フォロワーが100人でも1000人でも1万人になっても、自分のスタイルを貫くこと。「何がやりたいのか」「何を伝えたいのか」がないと人には伝わらない。

やるべきことは、「どんな人間になり、どんな世界を作り、どんなことを伝えたいのか」をひたすら磨くこと。

 

ツイッターはとても面白いツールなので是非極めてもらいたい。

PVマフィアさん


「伝えたいこと」ってなかなか見つかりませんよね。

そんなとき、「自分は何を伝えたいんだ?」と考えてみてください。

この記事を読んでくださったあなたがマフィアさんのようなインフルエンサーになることを期待しています。

PVマフィアさんのツイッター